車検切れの車を運転した場合の罰則金

車検切れの車を公道で走らせるのは法律違反です。
もちろん、法律に違反しているわけですから罰金を支払う可能性が高いです。

車検切れの罰則金

車検切れの車を運転した場合の罰則金。
これには事故の度合いなどを含めていろいろなパターンがあります。
まず、車検切れの車を公道で運転してしまった場合です。
これが一番多いパターンだと思いますが、これも罰金の対象になります。
最高で30万円の罰金刑になる可能性もありますし、支払えないと収監されてしまいます。
あなたが思っている以上に車検切れの車を運転する罪は重く設定されているのです。

自賠責保険も切れてしまいます

車検切れの車は自賠責保険も切れている場合が多いため、無保険車として扱われます。
必ず加入しないといけない自賠責保険に加入していないわけですから、無保険車として罰則が科せされます。
金額は最高でも50万円になる可能性があります。
車検切れの車を運転しただけで、最高80万円の罰金を支払わないといけなくなってしまうのです。

事故を起こしてしまった場合

事故の罰金というのは様々なパターンがあります。
hytd
人身事故の場合、被害者の治療期間や特定の後遺症が残ってしまった重大事故などいろいろなパターンがありますから一概にはいえません。
基本的に人身事故の罰金は最高で50万円の罰金になります。
しかし、これはあくまで罰金です。
死亡事故を起こしてしまった場合は、自賠責保険が効かないので高額な慰謝料を自分で支払わないといけません。
また、車検切れの車の罰金は違約金ではありません。
罰金なので前科が付いてしまいます。
車検切れの車を運転するというのは、法律を犯すとても恐ろしい行為です。
事故を起こしてしまうと、自賠責保険もあなたを守ってくれません。
きちんと有効期限内に車検を行うようにしましょう。
車のドライバーなら忘れてはいけないのが、マイカーの車検の有効期限です。
しかし、中には仕事が忙しくて車検をし忘れてしまった人もいるでしょう。
そんな時、車検切れの車を車検に出すにはどうすればいいのでしょうか?

車検の有効期限が切れたら

車検の有効期限が切れただけでは、法律違反にはなりません。
しかし、車検切れの車で普通の道を走ることは出来ません。
車検切れの車はきちんと車検に出す必要があります。
車検切れの車を車検するには特別なことは必要ありません。
有効期限内の車と同じように、あなたが普段車検に使っているところに持っていくようにしましょう。

車検切れの車を車検する時の注意点

車検切れの車を車検する時には、普通の車にない注意点が必要になります。
それは車検切れの車は公道を走ることができない事です。
tyjuyi
公道を走って、車検を行っている会社や業者に持っていくことができません。
そこで、車検をお願いする会社や業者に車検切れと伝えてトラックなどで取りに来てもらう必要があります。
面倒だからといって、車検切れの車で運転してしまうのは問題です。

自分で車を持っていく場合

会社や業者にお願いする方法もありますが、自分で車検を通すドライバーもいるでしょう。
もし、自分で車検業者に車を持っていく場合は、市役所などで公道を走れるように仮ナンバーを取得するようにしましょう。
こうすれば、車検切れの車でも一定の条件で公道を走ることが可能になります。

大切なのは車検切れにならない事

車検切れになったからといって、慌てる必要はありません。
必要な手続きをすれば、車検切れというトラブルを解決することができるのです。
しかし、こういったトラブルに巻き込まれないように、車検の有効期限内に済ませておくのが効率がいいです。
それを忘れないようにしましょう。
車検切れ車検を受けたいとお考えの方!
車検切れ車検なら、格安無料出張引取のクリック車検へお任せ下さい
http://www.click-s.jp/
まずはお見積りから!

更新情報